CPMホルダーの方へ掲載のご案内


情報配信できるのはCPMホルダーだけ

日本の不動産業界は国際的な不動産マーケットに比べ、様々な情報が非公開です。業者、オーナーの言い値で決まっていると言っても過言ではありません。それは、必ずしもオーナーの収益を最大化しているとは言えません。今後、不動産マーケットはより二極化が進みます。価値の向上ができる物件、価値の維持できない物件と大きく分かれ、その目利きができるCPMは今以上に市場から求められます。PM業務では最も権威のあるCPMだけが情報提供できるWebサイトは日本で唯一、情報の質と量は不動産情報サイトの中でもトップクラスです。日本全国のオーナーにとって、CPMの窓口は無くてはならない存在だと言えるでしょう。

地域密着型したコンテンツ管理

登録CPMを都道府県市町村(現在は都道府県まで)ごとに検索できます。商圏に密着した不動産情報を投稿することで得意分野に特化したマーケティングが可能になります。商圏とサービス分野を工夫するだけで、その地域で1番のPMになれると言っても過言ではありません。

トレンドに合ったコンテンツ管理

時代の流れに適応した内容をダイレクトに投稿できます。また、公開Q&Aを設け、登録CPM全員が閲覧・回答できるのでオーナーは様々な切り口による回答の中で最も気に入った回答を参考にできます。回答履歴も参照できるので、CPMの特徴や専門分野などがわかります。

正当な評価がされるコンテンツ管理

お客様の声を集めます。実際のお客様から第三者の評価情報として、信用度をアピールできます。インターネットの情報には第三者の評価と言っても競合他社や妬み僻みによる中傷も多くみられます。また、お客様の声を捏造することなど、不正な評価を一切排除しています。

CPMホルダーのバリューメイクWebサイト

「価値」とは言葉で表されるものです。言葉で説明できない、していないという内容は価値が無いものと同然と言えるでしょう。 また、何事においても一番と二番の差は歴然です。マー ケティングでは一番主義が大切で、一番になることより、今何が一番なのか表現することが重要です。 『CPMの窓口』は一流のPMとして「価値を生み出 し、高め、伝える」この3つの手法によりバリューメイクを実現する環境を提供します。バリューメイクを戦略的に積み重ね、登録CPMのブランディングを完成させることがCPMの窓口が掲げるミッションです。

▼まずは資料請求ください

お名前 (必須)

ご連絡先 (必須)

メールアドレス (必須)

 記入内容に間違いないよう確認しました (必須)

ページ上部へ戻る
Top