相場と理論を熟知した不動産投資のプロ「末永照雄 CPM」


CPM取得から個人投資

最初の失敗をきっかけに不動産投資を勉強してCPMを取得、個人でも投資をはじめました。2002年にはじめて収益不動産を購入し、現在では20物件を所有し、毎月安定した家賃収入を得ています。不動産の購入を決断するのは勇気がいることです。私も、迷ったり不安になるときがあります。そんなときはCPMで学んだ投資分析を使って判断しています。これまでの成功の秘訣はCPMという武器を手に入れたからだと思っています。

不動産投資は「時代の逆」をいく

失敗を経てわかったのは、「景気の動きと不動産価格」の関係です。アミックスが不動産を購入したのはバブル景気のさなか。「安定収入を確保すれば、会社の評価も上がるのだから買うしかない」と思っていました。冷静に考えれば、景気がよくて多くの人が不動産を購入するということは、価格が値上がりするということ。不動産相場が全体的に上がっている時期ですから、「買い時ではない」のです。では「買い時」はいつかといえば、あまり景気がよくなくて、不動産価格が下がり傾向になっているとき。時代の流れに逆行するようですが、だからこそ、物件を安く購入してよい投資ができるのです。

今は「売り時!!」

不動産購入には、中長期のトレンドを見極め、相場観を持つことが重要です。今後急激な人口減少社会を迎えることを考えると、長期的にみた場合不動産価格は値下がりしていくでしょう。しかし、今現在は、円安とアベノミクス効果でとくに大企業の業績が改善していますし、株高も続いています。さらに、2020年の東京オリンピックが景気を押し上げる効果もあるため、中期的には不動産価格が値上がりしていくと思います。そういう意味では、今は「売り時」でしょう。ただ、もしよい物件を見つけたら、時機を逸することなく購入する勇気とそれを判断できるだけの知識が必要となります。

物件評価

    成功事例

      施工事例

        コラム

          Q&A

            お客様の声

              株式会社アミックス

              東京都中央区八重洲1-3-7
              八重洲ファーストフィナンシャルビル13階
              03-6895-7250

              アクセス

              「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線) 
              ※B1Fにて、地下鉄日本橋駅(A7出口)と直結しております。
              B1Fよりエレベーターにて3Fへお上がりください。

              「東京駅」八重洲北口徒歩3分(JR線・丸ノ内線)


              大きな地図で見る
              ページ上部へ戻る
              Top