情熱系コンサルタント「庄島洋一郎 CPM」


不動産オーナーとプロパティマネージャーの関係

不動産投資における不動産オーナーとプロパティマネージャー(以下「PM」と略させて頂きます)の関係は、ともすると船主と船長に例えられるのではないかと思っています。船主の希望は、この船に荷を積んでいつまでにどこの港にいくらの経費をかけて着いていくらの儲けを出して欲しい、ということでしょう。それを実現するのが船長の仕事です。それを実現するためには、船長は、この船が何トンの荷を積んだ場合、何ノットが経済的走行速度化を知っておかねばなりません。また目的地の港に着くための航路選択も重要でしょう。ただ単に最短距離とはいかず、そこには潮流との関係、浅瀬との関係もあるでしょう。さらには天候変化という自然に関する考慮も必要になるはずです。それらを考慮しての航路選択となるはずです。私たちPMも、収益をより高く、運営費をより低くすることを考え、市場を意識して、直近の将来を予想して、オーナーの収益目標を達成したいと思います。それがすなわち実質収益(NOI)の最大化に繋がることです。

不動産投資の必要性

CPMの知識は、船での航海の時の航行機器のようなものです。GPSで現在位置を知り、レーダーで周囲を確認して航海するようなものです。CPMの知識無くして不動産投資という海に出るのは、それらの機器無く経験と勘だけで海に出るようなものです。CPMは、マーケティング、リーシング、リスク、メンテナンスの分野で経験と勘ではなく数値化して分析してオーナーの目標実現が可能かを検討します。そして、近い将来を見通した収益予想をたてその実現に日々、力を注ぎます。終身雇用が崩壊して久しく、年金制度も崩壊しつつあります。これからの時代、何らかの投資ということは必要になります。不動産投資というのは、年金の代わりとしては特に適している不動産投資と思います。投資運用される不動産という船は、安心してその航海を任せられるCPMを選んで下さい。

物件評価

    成功事例

      施工事例

        コラム

          Q&A

            お客様の声

              プロズ株式会社

              福岡県中央区荒戸2丁目1番29号
              092-739-3330

              アクセス

              福岡市営地下鉄「大濠公園駅」より徒歩5分
              西鉄バス停「大濠公園」より徒歩2分
              福岡都市高速「天神北」より車で8分


              大きな地図で見る
              ページ上部へ戻る
              Top