CPMの窓口5つの約束


1.国際資格CPMを取得している方のみ掲載

CPMの経験要件では、少なくとも3年以上の不動産管理の経験が必要、かつ管理している物件ポートフォリオにも最低条件があり、
CPM取得の為に、倫理、メンテナンス、リスクマネジメント、マーケティング、リーシング、人材管理、投資分析など、12に及ぶ単位を
修得することで、金融と資産管理、人事管理、法律と危機管理、メンテと運営、販促とリースの能力を国際基準まで高めています。

2.すべての掲載者に実際にお会いして取材

担当者が掲載予定者を訪問し、サービス内容や所在地等を事前確認。
さらに、プロライターが取材および記事の執筆を監修することで、掲載者のお人柄と正確な情報を伝える努力を行います。

3.掲載者の思い、顔が見える

インターネット上には匿名での情報も氾濫しておりますが、当サイトでは「掲載者の顔が見える」をコンセプトに掲げています。
発信される情報に対して責任を持ち、皆さまに安心感を提供するため、掲載者が「見える」ことに努めます。

4.不動産分野で活躍する専門家の知恵が集まる

物件管理で役立つ知恵と、その知恵を持つ専門家が集まるサイトです。
どこに相談すれば良いのかわからないといった「不動産の悩み」や「ちょっと困った」を解決できる、そんなサイトを目指します。

5.地元に根ざした独自のこだわりがある

さまざまな商品・サービスがある中、思わず「おっ!?」と目に留めてしまうような地域に根ざした、
独自のこだわりがある商品・サービスをご紹介できるよう努めます。

ページ上部へ戻る
Top