不動産コンサルタント養成講座 2016 募集開始

jyuku_top02

【不動産コンサルタント養成講座 4月より開講】受講生募集開始

不動産の総合コンサルティングを行う株式会社シー・エフ・ネッツ(所在地:神奈川県鎌倉市、代表:倉橋隆行)が4月6日(水)より【不動産コンサルタント養成講座】(全9回)を、現地視察ツアーと城ケ島・遊ヶ崎リゾートにて開講する。代表の倉橋は『不動産投資、成功の方程式』(朝日新聞出版社)『損しない相続』(朝日新聞出版社)『プロが教えるアッと驚く不動産投資』(住宅新報社)『賃貸トラブル110番』(にじゅういち出版)『馬鹿に効く薬』(週刊住宅新聞社) などの多くの著書を手掛け、現在でも数多くのクライアントから高い評価を受け、現在では、東京本社、横浜支社、鎌倉本店、名古屋支社、大阪支社を擁する日本最大級の不動産コンサルタント会社に育て上げ、常に社員教育にも力を入れてきた。この講座では「不動産投資」「賃貸管理運営」「相続対策」「土地活用」などの現場の最前線で活躍する不動産コンサルタントが、建設:不動産会社の中で活躍できる「一流の人材」育成を行うことを目的としている。既に10年以上の実績のある「不動産コンサルタント養成講座」だが、今年からは不動産賃貸管理のプロフェッショナルのプロパティコンサルタント部門、不動産投資のプロフェッショナルのアセットコンサルタント部門、そして土地有効活用と相続対策のプロフェッショナルの土地活用・相続コンサルタント部門を明確に分け、一貫して受講することはもちろん、部門を分割して受講することもできることになった。

本講座の狙いとは?

建設:不動産コンサルティングでは「不動産投資」「賃貸管理運営」「相続対策」「土地活用」など、様々な問題を個別の目的に合わせ、解決策を見出すことが必要とされる。従って個々の業務は複雑であり、内容も多岐に渡るため、通常の建設業や不動産業の経験だけでは、コンサルタントとしての対応は難しい。一般的に「建築コンサルタント」「不動産コンサルタント」を名乗る会社、または営業者も多いが、残念なことに「知識」「教養」「経験」など、本来、クライアントが望む提案を行うべきレベルをクリアできていないのが現状だ。会社的には潜在的能力があるのに受注に結びつけられないのは、ちょっとした知識の不足に他ならない。この度、「不動産コンサルタント養成講座」を開催する理由がそこにある。「一流の建築:不動産コンサルタント」を育て、不動産、建築などの業界をコンサルティング能力の向上によって底上げを行い、参加企業内での建設:不動産コンサルタントを育成し、その参加企業の事業拡大や売り上げ向上に結びつける事が本講座の目的である。

3部門を現役のコンサルが徹底講義

養成講座は3部門編成、各部門を2日間×3回で実施。現地視察のバスツアーや、遊ヶ崎リゾートでの懇親会と情報交換会、質問会を通じてシー・エフ・ネッツが培ってきたノウハウを全て公開。不動産投資や相続対策の計算ソフトを配布、そのノウハウを持ち帰って、社内活用できる内容になっている。

4月6日(水)より全9回開講

[ 3部門構成 ]
・プロパティコンサルタント部門 PM101~103
「空室対策」「管理物件運営」「トラブル処理と解決」
・アセットコンサルタント部門 AM101~103
「不動産投資:計算編」「不動産投資:応用編」「AMコンサルの実務」
・土地活用・相続コンサルタント部門 HL101~103
「税とマーケティング」「相続対策」「土地活用」

以上、3部門にわかれており、必要とされる部門だけの受講も可能。

なぜ、シー・エフ・ネッツは、このノウハウを惜しみなく公開するのか

代表の倉橋が、その昔、不動産賃貸管理のマニュアルを出版したことで不動産管理業の書式関係が整備され、現在の不動産管理業に大きな貢献をした経験をもっている。かつて経営コンサルティングの経験ももち、他の実務の伴わないコンサルティングの無意味さを熟知し、現状の不動産業、建築業をシー・エフ・ネッツが行ってきたノウハウで新たなビジネスチャンスを構築できることを知っており、この業界においても大きな貢献ができるのではないかと考えている。シー・エフ・ネッツでは、現在、3大都市圏で事業展開しているが、地域に根差した企業とも相互利益を構築するためには、知的なネットワークが必要と考えており、実際、本講座に参加した受講者とも様々なビジネスが行われている。本講座は、単なる研修の枠に収まらず、ビジネスネットワークの構築にもつながっているのである。ちなみにシー・エフ・ネッツのコンサルティングデスクの加盟店加入の必須条件は、本講座参加企業に限定している。

日本で初めての不動産コンサル業者

我々は不動産投資の先進国で活躍する全米不動産経営管理士(CPM)の理論体系を日本市場に落とし込み、他社には真似できない不動産コンサルで成功を収めてきました。これからの不動産コンサルは、既存不動産業からの知識や経験だけでは成功する事はできません。

不動産コンサルは「3つの目」が必須

「虫の目」のような複眼を用い様々な角度から対象物件を分析する力、「鳥の目」のように俯瞰的に物事を見定め全体をマネジメントする力、「魚の目」のように潮流を見極めトレンドを把握して先取りする力、など幅広い知識と経験の積み重ねが必要となります。

プロフェッショナルだけではなく不動産の知識を深めたい方、社外研修の参加も可能

不動産コンサルに必要な全てのノウハウを取得する事を目的とした教育プログラムです。講座担当講師は弊社で活躍する不動産コンサルタントです。投資論や法律に基づく講義と合わせ現場レベルに落とし込みをした実践形式の講座となり、すぐに現場で実践する事が可能です。講座修了後、各担当講師陣だけではなくシー・エフ・ネッツが全社的にサポートします。講座のお申し込みはこちら

開催日

2016年4月~2017年2月
 ・プロパティコンサルタント部門
   2016年4月~6月
 ・アセットコンサルタント部門
   2016年7月~10月
 ・土地活用・相続コンサルタント部門
   2016年11月~2017年2月

開催場所

・各現地視察現場
・ホテル城ヶ島・遊ヶ崎リゾート
〒238-0237
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島372-1
TEL:046-881-0220
URL:http://www.resort-club.jp

【不動産コンサルタント養成講座】詳細・お申込み

このリリースに関するお問い合わせ

株式会社シー・エフ・ネッツ
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2丁目19番35号 CFネッツ鎌倉ビル
Tel:0467-50-0210
Fax:0467-50-0679
e-mail :seminar@cfnets.cp.jp
担当:総務部企画課

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お客様の感想を教えてください

main2

CPMへ質問をしてみませんか?

btn_side_address02

2017年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

現在の登録CPM

37名

CPMを動画でみたい

*CPMへの苦情受付*

ページ上部へ戻る
Top