architecture-563614_1920

 

2012年末に政権が民主党から自民党に変わり、2013年になったと同時に政府が掲げたアベノミクス政策が奏功して、株式相場は急騰、円相場は急落に転じ、それに伴い不動産相場も上昇トレンドに転じて、今年は早くも3年目相場に突入しました!

私は1985年(昭和60年)から不動産業界に籍を置いておりますが、アベノミクス政策が掲げられた年、2013年に感じた不動産マーケット最前線の空気は、かつて経験した元祖平成バブル景気の初動であった昭和61年相場に酷似していると感じておりました。

「潮目が変わったぞ!」

そのように感じたのです。そこで、私の担当クライアント様には「買うなら今が底値ですよ!」と、お声がけさせて頂き、積極的に収益不動産に投資して頂きました。
また、既に運用中の収益不動産をお持ちであったクライアント様には「タイミングを見ながらご売却&再購入を仕掛けましょう!」と、お声がけさせて頂き、やはり積極的に収益不動産の組み換えをして頂きました。

不動産相場はバブル崩壊後ずっと下げ潮相場でしたから、所有不動産はひたすら保持!のポジションが大勢を占めていたのですが、潮目が変わり、上げ潮相場となりますと、ご売却時期に迷いが生じるものです。せっかく今まで手塩にかけて運営して来た我が子のような収益不動産を、わざわざ安売りしたくない・・・という心理が働くからなんですね!
しかし、資産組み換えを考える場合、高く売れる相場であればあるほど、購入物件の価格も高くなってしまいますので、単純売却ならともかく、買い換える場合は、これらタイミングをどう見計らうか? が、非常に難しい決断となります。

そこでこのセミナーでは、藤原と野崎がこの2年間に手がけた収益不動産の売却と購入の資産組み換えコンサルを、実例を織り交ぜながらお話させて頂き、収益不動産の組み換えをご検討されていらっしゃいます投資家様に、何か一つでもヒントのご提供が出来れば!と思い企画致しました。
現在収益不動産のご売却、若しくは、組み換えをご検討されていらっしゃいます投資家様には、是非ご参加頂きたいと思っております。
どうぞ宜しくお願いします。

藤原浩行
◆株式会社シー・エフ・ネッツ
アセットマネジメント事業部
不動産コンサルタント 藤原浩行CPM

◆保有資格
米国公認不動産経営管理士(CPM)
宅地建物取引士
住環境測定士補
損害保険募集人
日商簿記2級
IREMJAPAN会員
社団法人全国賃貸住宅経営協会会員
●藤原浩行blog
藤原浩行(studioharry)

不動産業界歴28年というキャリアは、そのスタート時より一貫して一般ユーザーのための居住用不動産コンサル(バイヤーズ・エージェント)をメインに積み上げて来ました。マンション・一戸建・土地の購入・売却・買い換え、自宅の建て替え&新築、遊休農地等の宅地造成&開発分譲等、その守備範囲は多岐に渡り、特に住まいの買い換えコンサルについては、所有物件は高く売り、購入物件は安く買うといったコンサルを数多く手がけ、前職時代からの追っかけ固定ファンも数多く抱えています。

【受講料】

 無料
【開催日時】 【会場】 【お申込】
2016年3月12日(土)
受 付 13:00~
第一部 13:30~15:00
第二部 15:15~16:45
CFネッツ 東京本社 セミナールーム
東京都中央区銀座1丁目13-1
ヒューリック銀座一丁目ビル7階
東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅 徒歩3分
都営浅草線「宝町」駅 徒歩3分
東京メトロ銀座線「京橋」駅 徒歩4分

お申込締切日 3/9(水)
【ご連絡】
お申込フォームより、必要事項を記入のうえ送信してください。
お電話によるお問合せ・お申込みは、0120-177-213へお願いします。
最低催行人数に達しない場合は中止とさせていただく場合があります。
【当日の緊急連絡先】
株式会社シー・エフ・ネッツ企画課
セミナー事業担当0120-177-213まで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お客様の感想を教えてください

main2

CPMへ質問をしてみませんか?

btn_side_address02

2017年3月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

現在の登録CPM

37名

CPMを動画でみたい

*CPMへの苦情受付*

ページ上部へ戻る
Top