4月7日にIREM JAPAN関西支部とスリーアローズ共催セミナーで、株式会社アートアベニュー・オーナーズエージェント株式会社 代表取締役 藤澤雅義 CPM/CCIM IREM JAPAN2003年度会長 に大阪で講演をしていただきました。 テーマは、 『賃貸業界と賃貸経営の近未来戦略』 〜PMからTMへ進化する〜 「部屋探し」は、この数年で劇的に変化しました。 各種アンケート調査の結果、約2人に1人がネットでさがした物件に、そのまま契約をしていることがわかりました。 物件情報をインターネットに掲載し、写真や動画で、現地に行かなくても室内などの確認ができます。そして、街並みもストリートビューで確認することができてしまいます。 ネットが普及して、「中抜き」の時代となりました。 仲介手数料「0」が当たり前となります。 ITの影響で、急激に変化している世の中で、賃貸業界だけ以前のままかわらないことはありえません。
これから重要なことは、リフォームやリノベーションによって「物件の力」そのものを上げることです。 また、写真や動画などの「ネット上でのプレゼン力」が必要となります。 AI(人工知能)の発達により、今後10年間に、今まで起きたことのないような急激な変化がおこりそうです。 すなわち、コンピュータができないことを我々がやらなければならないのです。 これからの賃貸経営は、「人口が維持される人気の街」と「消滅する街」に二極化される難しい時代に突入します。 「CPMがいた街は生き残った!」となるように、『観光』とコラボして、「タウンマネジメント」(街のリノベーション)をしなければならないと藤澤社長は考えておられます。 米国の最先端の情報を、現地で見てこられているので、いずれ世界はそのようになるのかもしれません。 今回の関西支部のセミナーでは、50名も参加していただき、CPMの魅力も伝えられたのではないかと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お客様の感想を教えてください

main2

CPMへ質問をしてみませんか?

btn_side_address02

2017年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

現在の登録CPM

37名

CPMを動画でみたい

*CPMへの苦情受付*

ページ上部へ戻る
Top